Install Theme

Your web-browser is very outdated, and as such, this website may not display properly. Please consider upgrading to a modern, faster and more secure browser. Click here to do so.

Eat me♡

Apr 15, 2014

ᐠ( ᐝ̱ )ᐟ

臆病者め。くやしい。ぎりり。
くやしいくやしい。くそー。

Feb 25, 2014
お正月でもないのに、もち。
お雑煮にして食べました、だいすき。

お正月でもないのに、もち。

お雑煮にして食べました、だいすき。

Tags: food もち

Feb 24, 2014

卒業研究発表日にインフルエンザ( A )になったり、

一週間軟禁状態でちょうひましたり。

そんなことになりながらもいきてる。

全国たまご愛好会とかつくりたい。たまごはかわいい。

そろそろ自分のサイン的なものがほしいな〜なんておもったり。

1 note Tags: たまご egg

Jan 25, 2014
らんぱくちゃんとらんおうちゃん。
かわいい。

らんぱくちゃんとらんおうちゃん。

かわいい。

Jan 13, 2014

今年の目標

絶対にやる目標たち。

◎しっかり働いて一人前になる。

◎9月の旅行のためにしっかりお金を貯める。

◎2年後に家族旅行に行くために40万〜50万円の貯金を目指す。

◎3年後のパリに行くためコツコツ貯金開始。

◎30歳になったときにオランダに行くための貯金開始。

時間軸がはっきりしていない目標たち。

◎グアムorタヒチに行くために貯金開始。

◎タイのお友達に会いに行くために貯金開始。

◎ワーキングホリデーのために貯金開始。

◎26歳の時の家族旅行のためにちょっとずつ貯金開始。

今年から働くから、たくさんお金貯めて色んなところに行く。

国内も国外もたくさん行きたいなぁ。

たまに贅沢しながら、でもコツコツ貯金して、そしたら実現できるかな。

がんばろ〜(^∇^)♡

20代は、色んなものを見て、感性を磨いて、あちこち行く人になりたい。

貯金開始の年、頑張ろ!節約節約。

Dec 29, 2013

アートアクアリウム展に行ってきた〜〜念願!

まさかこっちでやってもらえるとは思ってなかった。

もうちょっと規模大きくて見応えあったらよかったなぁ〜

きんぎょちゃんたちの移動が大変だから、難しいだろうけど。

4枚目のタイトルは、こっちみんな。

1 note

Dec 9, 2013

美大の卒業制作サイトを見るとレベルの高さに圧倒される。
同じ時間を生きてきたのに大きな差があるように感じる。
どうしてもっと将来に真剣じゃなかったんだろう。
悔しいから、これからの糧にする。

Dec 8, 2013

あまやかされると、現状に満足してしまうから、

ちょっとくらい厳しく言われた方が頑張れるし、良いもの作れる。

あともうちょっとがんばろう。

Dec 1, 2013

今更だけど、11月ふたりたびの写真。

一枚目は、電車間違えて、あわてておりた駅で撮った写真。

そういえば去年も靴の写真とってたな〜って。

2〜4枚目は、一人で表参道歩いてたときに、迷子になって住宅街に入った時の写真。ねこさんに会った。大きなフォークすごい可愛い。

5〜7枚目は前日深夜に急遽決めたインパのときの!

ディズニーが絡むと、アクティブすぎる。

サンタ村もハピネスも本当にすてきだった!特にハピネス!もう一回見たい。おしゃれキャットのあたりが最高に盛り上がった。

その後、ディズニーオンクラシック行って、最後の方くったくたになって寝そうになってた。二人とも寝そうだった(笑)体力ない。

でも、生歌生オケはすごかった!アースラ!楽しかった。

最終日、リトルマーメイド見た。でも、クラシックが良すぎてう〜んってなっちゃった。あれは、ディズニーのオマージュ作品って分けてみた方が良いのかもしれない。原作厨は、ちょっと残念。

あほみたいな会話しかしなかったけれど、すごい楽しかったなぁ。

また会いに行きます!らぶ!

Nov 27, 2013
劇場版まどまぎ感想!!
とってもネタバレと考察含む。
ほぼ箇条書き。

あらすじ・予告を見てなかったから始まって10分くらいは全く新しいシナリオで進むのかと思ったら別世界のお話でちょっと安心した。

ケーキのお歌とっても可愛かった。
それぞれがあげた食べ物には意味があるんだろうけど全くわからなかった。

べべをあそこまで疑うほむらちゃんが逆に怪しかった(あとほむらちゃんの能力が効かない世界)から、展開は謎だったけれど黒幕キュウべぇ、物語のキーはほむらちゃんだと仮定した瞬間とてつもなく悲しくなったあんなに頑張ってたのにううっ。
あと杏子ちゃんと話してた時コップが増えてたけれどあれはほむらちゃんの疑問の数?不信感?毎度思うけれど、あの数が多くなる表現ってなんなんだろう。今回は風船、コップ、靴だったような。

夜にまどかちゃんと二人で話してた時、私が耐えられっこないよ的な発言した後のほむらちゃんの覚悟的な描写のシーンでキュウべぇになにかしかけるのかと思ったらマミさんと戦ったりさやかちゃんの意味深な発言の多さにちょっと混乱した今回はキュウべぇ出番なしというか皆手のひらで踊らされてました→冒頭のバレリーナやダンスの表現だと思ってたら全然違った。
最終的にフィクションだったというかなんというかな終わりだったけれど、冒頭のWelcome Cinema(劇場へようこそ!)が、単純にこの映画へようこそだけじゃない気がして一人で納得してしまった。そこらへんどうなんだろう。

皆にほむらちゃんの能力が通用しなかったのは彼女の世界でたくさんの葛藤があったからなのかと思うと辛すぎる。騙されてる偽物だってわかってても何が原因かわからなかった・空想の世界でも一緒に過ごした時間もあった・アニメで一緒に過ごした描写があったっていうのからマミさんに対する情もあったところがまた辛い。

アニメのオチからしてほむらちゃんがまどかちゃんの居ない世界に耐えられるの?とは思ってたけれどまさか自分自身の中で魔女化しちゃうのにはびっくりした〜。でも憎しみでもなんでもなくて、ただまどかちゃんに会いたい寂しい(やっと呪縛から逃れたと思ったのに)とか色々なのが混ざっての結果だろうし、すごく人間らしい堕ち方だったと思う。
ただほむらちゃんがまどかちゃんにあそこまで執着する理由が、あの一言で、ほむらちゃんからしたら何回も何回もまどかちゃんに出会って一緒に過ごして、ってなったら、自分の思い通りに居てくれないまどかちゃんに出会ったら掻き消すを繰り返してて凄い寂しいなあと思った。(小並感)

最後の方のほむらちゃん悪魔化後の世界はややループで、結局立場は入れ替わっても同じ運命だったところが報われなくてつらい。魔法少女を止める次は神になるのを止めるなんてううっ。

エンドロールの時はまどかちゃんの世界とほむらちゃんの世界にお互いが居たのに最終的に自分の感情に飲み込まれて(?)でも一緒になれたのかと思ったらそうでもなかった。

月が半分だったのは残ってるまどかちゃんの世界(円環の理?)にあるのかな〜と思ってる。

個人的な感想はバトルシーンが激熱だったのと、杏子ちゃんとさやかちゃんが一緒にいて幸せそうにしていたから大満足。ほむらちゃんは願いが願いだったために自分の時間(まどかちゃんに執着した時間??)をループし続けてまどかちゃんに助けてもらうことは出来ないのかなって切ない感じになった。面白かった。

疑問点はコップたちと、べべは前からああいう役目だったの?ってとこだな〜アニメだとただの魔女だったし。円環の理のシステムを聞いた時すげえ!って思った。さやかちゃんと杏子ちゃんが幸せそうで本当に良かった良かった。ほむらちゃんとまどかちゃんが報われたら本当に良かったんだけどな〜。

DVDになったら何回もみたいな!

劇場版まどまぎ感想!!
とってもネタバレと考察含む。
ほぼ箇条書き。

あらすじ・予告を見てなかったから始まって10分くらいは全く新しいシナリオで進むのかと思ったら別世界のお話でちょっと安心した。

ケーキのお歌とっても可愛かった。
それぞれがあげた食べ物には意味があるんだろうけど全くわからなかった。

べべをあそこまで疑うほむらちゃんが逆に怪しかった(あとほむらちゃんの能力が効かない世界)から、展開は謎だったけれど黒幕キュウべぇ、物語のキーはほむらちゃんだと仮定した瞬間とてつもなく悲しくなったあんなに頑張ってたのにううっ。
あと杏子ちゃんと話してた時コップが増えてたけれどあれはほむらちゃんの疑問の数?不信感?毎度思うけれど、あの数が多くなる表現ってなんなんだろう。今回は風船、コップ、靴だったような。

夜にまどかちゃんと二人で話してた時、私が耐えられっこないよ的な発言した後のほむらちゃんの覚悟的な描写のシーンでキュウべぇになにかしかけるのかと思ったらマミさんと戦ったりさやかちゃんの意味深な発言の多さにちょっと混乱した今回はキュウべぇ出番なしというか皆手のひらで踊らされてました→冒頭のバレリーナやダンスの表現だと思ってたら全然違った。
最終的にフィクションだったというかなんというかな終わりだったけれど、冒頭のWelcome Cinema(劇場へようこそ!)が、単純にこの映画へようこそだけじゃない気がして一人で納得してしまった。そこらへんどうなんだろう。

皆にほむらちゃんの能力が通用しなかったのは彼女の世界でたくさんの葛藤があったからなのかと思うと辛すぎる。騙されてる偽物だってわかってても何が原因かわからなかった・空想の世界でも一緒に過ごした時間もあった・アニメで一緒に過ごした描写があったっていうのからマミさんに対する情もあったところがまた辛い。

アニメのオチからしてほむらちゃんがまどかちゃんの居ない世界に耐えられるの?とは思ってたけれどまさか自分自身の中で魔女化しちゃうのにはびっくりした〜。でも憎しみでもなんでもなくて、ただまどかちゃんに会いたい寂しい(やっと呪縛から逃れたと思ったのに)とか色々なのが混ざっての結果だろうし、すごく人間らしい堕ち方だったと思う。
ただほむらちゃんがまどかちゃんにあそこまで執着する理由が、あの一言で、ほむらちゃんからしたら何回も何回もまどかちゃんに出会って一緒に過ごして、ってなったら、自分の思い通りに居てくれないまどかちゃんに出会ったら掻き消すを繰り返してて凄い寂しいなあと思った。(小並感)

最後の方のほむらちゃん悪魔化後の世界はややループで、結局立場は入れ替わっても同じ運命だったところが報われなくてつらい。魔法少女を止める次は神になるのを止めるなんてううっ。

エンドロールの時はまどかちゃんの世界とほむらちゃんの世界にお互いが居たのに最終的に自分の感情に飲み込まれて(?)でも一緒になれたのかと思ったらそうでもなかった。

月が半分だったのは残ってるまどかちゃんの世界(円環の理?)にあるのかな〜と思ってる。

個人的な感想はバトルシーンが激熱だったのと、杏子ちゃんとさやかちゃんが一緒にいて幸せそうにしていたから大満足。ほむらちゃんは願いが願いだったために自分の時間(まどかちゃんに執着した時間??)をループし続けてまどかちゃんに助けてもらうことは出来ないのかなって切ない感じになった。面白かった。

疑問点はコップたちと、べべは前からああいう役目だったの?ってとこだな〜アニメだとただの魔女だったし。円環の理のシステムを聞いた時すげえ!って思った。さやかちゃんと杏子ちゃんが幸せそうで本当に良かった良かった。ほむらちゃんとまどかちゃんが報われたら本当に良かったんだけどな〜。

DVDになったら何回もみたいな!

Tags: まどマギ